太陽光パネルリサイクルシステムのご紹介

太陽からの無尽のエネルギーを利用する太陽光発電は、CO2排出削減を通じ世界的な気候変動問題への解決を期待されています。 日本国内でも固定買取価格制度(FIT)が普及を促し、今後も再生可能エネルギーの主力を担うと予測されています。
しかし太陽光パネルは運転中の破損や寿命などでいずれ廃棄され、その廃棄量は年間50万トンにも及ぶという試算もあります。 また太陽光パネルは産業廃棄物に指定されており、適切な処分が求められます。
『ガラスわけーるⅢ型システム』は廃棄太陽光パネルを分離・選別・回収し、リサイクルした有価物の活用までを一貫して提供します。

ガラスわけーる3型
太陽光パネルリサイクル装置『ガラスわけーるⅢ型』

装置やシステムの詳細、その他太陽光パネルのリサイクルなどでご興味のある方、その他ご質問などお気軽にお問い合わせください。

カタログはこちらからダウンロードできます。

ガラスわけーるⅢのパンフレット